白黒ラクガキ帖

モノクロのラクガキを展示。たまに読書やら何やらの呟きも付随します。

明けましたラクガキ

年末に録画した番組をしゃかりきに消化中。 先日は国営放送の「黒蜥蜴」を観ました。 ……残念ながら私の求める「黒蜥蜴」ではなかったようです。 何やら色々な要素が詰め込まれていたのですが、私が「黒蜥蜴」というタイトルに求めていた要素はほぼ皆無でした…

ラクガキ

横顔

ラクガキ

書斎のひととき。

日々&ラクガキ

ラクガキは下書きの設計を誤り着地点を見失いました。 でも久々ちまちま描けたのでそこだけは満足。 水面 *** 読書の秋です。 秋は、本を買うこと(というか、量とか頻度)を白い目で見られがちな人間が「読書の秋だし」と言い逃れる出来る(出来てないけ…

ラクガキ

菊の宴…的な。

ラクガキ

仮面

ラクガキ

獣を飼う

ラクガキ&日々

顔(かんばせ)、一つ 爬虫類大っ嫌いなんです。 モチーフとして描くのは結構好きなんです。 図鑑のページに指で触れるのすら抵抗を感じるので(幼少時、買ってもらった動物図鑑をテープで閉じ合わせた前科アリ)、参考資料として見る度に時間と葛藤を要する…

スケッチ

スケッチ 上半期の締め月間だからといって、ちっさなラクガキ一枚も出来ないのは己自身がいかんのだとは重々承知しておりますです。 私の職種でこれなら経理はどんだけ…(想像するだけで恐ろしい)。 歳を重ねていくと、手が動かないっていうことよりも脳が…

ラクガキ

蓮のある景

ラクガキ

牡丹と甲冑 モノクロの花も大概石みたいだなと自覚してましたが。 色つけても誤魔化せないようです。

日々&ラクガキ

今日も仮面ラクガキ。 時間があると無駄口が増えるクセが出てきたのでサクサクと。 「オペラ座の怪人@ケン・ヒル」 顔を包む、という観点から最も実用的&ミステリアス。 そして何より最も口元が艶めかしく見えます。 怪人マスクそのさん 怪人マスクで最強…

日々&ラクガキ

休日にしがみついて、もうちょっと仮面雑談&ラクガキ。 仮面フェチに至るセンカンドインパクトは、間違いなく「オペラ座の怪人@ロイドウェバー」だと思っています。思っていますって言い切ったすぐ後で、「黄金仮面@江戸川乱歩」や「スケキヨ@横溝正史」…

日々&ラクガキ

久々に時間に余裕のある夏休みだったので、あっちやこっちの演劇観てました。 なんだか眩しかったです。眩しいっつーか、肌に沁みてくるっつーか。 光(色彩)と音(振動)と匂い(空気的な)。 面頬から垣間見えるクチビル(言い方) という前置きとは全く…

ラクガキ

色ぬりの練習中 ブログタイトルに偽りありな感じですが。

ラクガキ

侵食 やったー夏休みだー!

ラクガキ&日々

ラクガキ 薔薇の線書き込みに少々飽きたので息抜きラクガキ。 久々に【神州纐纈城(講談社大衆文学館)】を読む。 無茶苦茶なんだけど、相変わらずいろいろと興奮する読後感を得る。 すっごい盛り上がってきたと思ったら未完だったという初読の衝撃とかもあ…

ラクガキ中

花がいっぱいなラクガキ途中 ほんの一角ですが途中経過。 あとは、ひたすら線を書き込みます。

ラクガキ

月ノ相 真ん中の黒丸が一応月的な…。 下書きとは思いっきりかけ離れた着地点になりました。 コピックのマルチライナーは使い切りタイプの方が使いやすい気がします、私には。

ラクガキ

沈思

ラクガキ

ラクガキ途中 【絞首台の謎(創元推理文庫)】を再読中。 謎解きよりも描写に心惹かれてしまうので、あまり良い推理小説読者とは言えないのですが、このラストは何度読んでもゾクゾクしますなあ。 あ、もちろんネタバレなんて書きません。 ただし、これだけ…

ラクガキ

花の連想 コピックさんのペン先が一本潰れてしまいました。

日々&ラクガキ

進行中 古本屋で小学館の世界美術大全集のバラ売りを二冊購入。 デカイわ重いわな二冊を自室の床に並べて(本棚に入らない)満足感とやっちまった感を噛み締めています。置き場に困るんだけど、この画面サイズが素敵。

日々&ラクガキ

ダンディと孔雀、的なラクガキ 思い立って、オースティンの【高慢と偏見(ちくま文庫)】を読了。 なぜなら【高慢と偏見とゾンビ(二見文庫)】が読みたいから。 素直じゃない若い二人にやきもきドキドキ、とかよりも癖のありすぎる周囲の人物像と、やたら出…

ラクガキ

夜ニ思フ 今更ながら、黒って難しいですね。

日々&ラクガキ

夜想…的な単語をイメージしてラクガキ中 家にこもるには最適な天気なので、朝から本読んだり音楽聴いたりラクガキしたり。 映画などを見るには少々時間が足りないのが残念。 以下の文は昔のサイトとほぼ同じ内容になるのですが、結局同じようなことをグルグ…

日々&ラクガキ

神話的な連想からラクガキ もうタイトル悩むの放棄。 今でも神話と名のつく物語は大好きですが。 子供の時はそれが一番手近にあったのか、ギリシア神話関連のものを読み漁っていました。読み耽りつつ、この神様たちヒドイ…(蜘蛛にされちゃったり、皮剥ぎさ…

育まれるもの

ハグクマレルもの …とかなんとか、もっともらしい題を捻出するのに10分かかりました(笑)。 ギリシア悲劇とかにある巫女的なものをうっすらイメージ。 追記:ブログに貼り付ければ画像は消していいものと勘違いしていたため、最初の方の画像が消え失せてい…

ちまちま

この時期にしては早く帰宅できたのでラクガキしとります。

本棚整理

本の整理をするつもりが、「魔界転生」(講談社文庫)に目をとめてしまい、そのまま上下巻を読み耽って棚整理頓挫。 鬼女と花と渡辺綱…的な 魔界転生と言えば、深作欣二監督映画の印象が子供心に強烈(ちょっとえっちで怖い)(子供なだけに)でしたが、大人…